« フォレスト・ガンプ  映画評vol.7 | トップページ | 七人の侍 映画評vol.9 »

2006年6月 3日 (土)

ユージュアル・サスペクツ  映画評vol.8

B00005fxml01_ou09_pe0_scmzzzzzzz_ブライアン・シンガーが送るサスペンスの傑作

この映画を見た人は2つに分かれると思う。
騙された人と見破れた人

ぼくは騙された口である。
さすがはブライアン・シンガー!!

黒幕のカイザー・ソゼが本当に最後の最後までわからないようにあの手この手でブライアン演出が効いている。「オーシャンズ12」を彷彿とさせる謎解き
脱帽である。ほんとうにたまんない
何度見ても楽しめる作品。

名優ケビンスペーシー
「セブン」を見て知った俳優
彼の細かな演技は僕の心で更なる尊敬に変わった。

当時ではすごいキャスト。これだけの豪華俳優が顔を揃えるのもないだろう。
2度目に見たとき最後にパズルの最後の一つがパチーと決まったときのような快感を味わえた。

時間を置いてまたみたいな〜

<キャスト>
Stephen Baldwinハスティーブン・ボールドウィン(Michael McManus)
Gabriel Byrneハガブリエル・バーン(DeanKeaton)
Chazz Palminteriハチャズ・パルミンテリ(David Kujan)
Kevin Pollakハケヴィン・ポラック(ToddHockney)
Pete Postlethwaiteハピート・ポスルスウェイト(Kobayashi)
Kevin Spaceyハケビン・スペイシー(Roger Verbal Kint)
Suzy Amisハスージー・エイミス(Edie Finneran)
Benicio Del Toroハベニチオ・デル・トロ(Fred Fenster)
Giancarlo Espositoハジャンカルロ・エスポジト(Jack Baer)
Dan Hedayaハダン・ヘダヤ(Jeffrey Rabin)
Peter Greeneハピーター・グリーン(Redfoot)

<スタッフ>
監督
Bryan Singerブライアン・シンガー

|

« フォレスト・ガンプ  映画評vol.7 | トップページ | 七人の侍 映画評vol.9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109969/2046403

この記事へのトラックバック一覧です: ユージュアル・サスペクツ  映画評vol.8:

» ケビン・ポラック/ケビン・ポラック [アイドル・タレント・芸能人一発検索]
携帯でも「ケビン・ポラック」を一発検索!! 「ケビン・ポラック」の情報を「一発検索」携帯サイトで見てみよう! ケビン・ポラック 関連のDVD 夏休みのレモネード 気まぐれな狂気 ザ・インタープリター + ライフ・オブ・デビッド・ゲイル ユー... [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 10時34分

« フォレスト・ガンプ  映画評vol.7 | トップページ | 七人の侍 映画評vol.9 »