« 春の雪    映画評vol.20 | トップページ | フライトプラン  映画評vol.22 »

2006年6月28日 (水)

「シスの逆襲」 映画評Vol.21

62201585_103s
ついに
ついに
手に入れてしまった。
「シスの逆襲」
つたやに行ったときにレンタルできずに悔しくて気がつくと買っていた。

買ったからには見なければと再生 ピッ!!

このシリーズは前3部作が本当に面白い
エピソードシリーズになってからいまいちになってしまった。
でも
一応見ておかねばと思いながら見た。
若かりしダースベーダーが暗黒サイトに落ちていくさまを描いたエピソード3
この世界になってしまうともう「マトリックス」のジャンルである。役者うんぬんというよりも「スターウォーズ」の世界観を楽しむ作品である。
62201585_130s
暗黒サイトに落ちていく人間の心理は今の時代でも
共感できるところがいっぱいあった。
じゃあ’フォース’って結局どっちなの?
オレには分らなかった。。。。

一番興味がない時の反応・・・・「ふ〜ん で?」
まさにそんな感じであった。
途中大好きなキャラクター’ヨーダ’がまるで牛若丸のように空中を飛びはね、シス卿と戦うシーンがある。
本当に大好きで大学時代に等身大置物を買った
あの’マスターヨーダ’
やはり・・・飛び跳ねて欲しくはなかった。
あのスターウォーズで見せた老師っていう感じが好きだったのに・・・・

ラストに向けどんどん興味がうせている自分に気づきながらも
何とか3時間我慢をした。
終るともう一枚入ってたのでもう一度再生
そっちはカットされた映像・メイキング等はいっている特典映像。こっちはかなり面白かった。
この「世界観」がなされた技。それだけでも映画ファンにとっては最高である。
気がつくと外は明るくなっている。
もっとすごいのが特典映像だけで3時間
計6時間休み無く「スターウォーズ」にどっぷりとつかってしまった。

作品としては本当にすばらしいし、絶対に日本映画は勝てない世界観だと思う。
でも内容的に心に残る作品かどうかで言えば
絶対にNOだと思う。

やはり「世界観」を楽しむ6作品。。。。
皆さんはどう思いました?




スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐


DVD

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐


販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

発売日:2005/11/23

Amazon.co.jpで詳細を確認する




スター・ウォーズ コンプリート・セット (Amazon.co.jp仕様)


DVD

スター・ウォーズ コンプリート・セット (Amazon.co.jp仕様)


販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

発売日:2006/05/26

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 春の雪    映画評vol.20 | トップページ | フライトプラン  映画評vol.22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109969/2408739

この記事へのトラックバック一覧です: 「シスの逆襲」 映画評Vol.21:

« 春の雪    映画評vol.20 | トップページ | フライトプラン  映画評vol.22 »